Concept

諦めることなく肩こりの根本を特定して改善に導きます

負担がかかっている身体の部分をお客様にもご体感いただけます

江東区近隣のお客様に寄り添っていく上で、その場限りでない持続性のあるケアをお届けすることを心がけています。肩こりや腰痛などの根本原因を特定し、それへ10種類の施術法を組み合わせて働きかけ、帰宅後のお客様のセルフケアも重視しています。

どの箇所にどのくらい負担が今までかかっているのか体感していただくことで、セルフケアの必要性を自覚し、リハビリ・トレーニングをアドバイスさせていただくことでより継続しやすくなります。そのため、施術前にお客様に負担を体感していただくお時間も作っています。

オーダーメイドの施術を実施し的確なセルフケア指導をします

肩こりや腰痛などのお悩みを根本から緩和させていくにあたり、不調の原因は人によって違うということ念頭に置いています。仮に慢性的な腰痛という似た不調を抱えていらっしゃるお客様お二人にご来院いただいた場合、仙骨部分の歪みが原因の場合もあれば、太ももの裏側の筋肉が硬直していることが原因の場合もあります。このように一見同じような不調に思える場合でも、根本原因は十人十色のため、その方に合ったオーダーメイドの施術を実施していくことが大切です。

そのためには、お身体の状態を入念にチェックさせていただくのと同時に、お客様の普段のライフスタイルや姿勢の癖などをカウンセリング時にお伝えいただくことも必要です。根本から痛みや症状を改善したい方の心に寄り添いつつ、一人ひとりに最適な施術とアドバイスを実施します。

通院には南砂町駅が便利で近くにコインパーキングもあります

つらい肩こりや腰痛、スポーツ外傷、交通事故後の不調などでお悩みのお客様の健康的な毎日を、施術・リハビリ・トレーニング指導でサポートいたします。平日は20時半、土日も16時まで営業しており、残業や部活等で帰りのお時間の目星が付けにくいという方々もご来院しやすいようになっています。

最寄り駅は江東区の南砂町駅で、歩いて20分前後でご来院いただけます。腰痛・膝痛が辛いという方は、駅からバスで通院するという選択肢もございます。バスに揺られること6分で到着するので、腰や膝への負担を抑えつつお越しいただけます。また、近くにコインパーキングもございますので、お車でのお越しも便利です。最寄り駅からのルートや店舗の場所が分からない場合は、お気軽にお電話でお問い合わせください。

肩こり・腰痛・スポーツ外傷・交通事故後の不調を緩和します

慢性的な肩こりや腰痛をはじめ、良くなってはまたぶり返すことを繰り返すスポーツで傷めた関節痛や、交通事故後のむちうちなどは、緩和していくことをじっと待つのではなく根本原因へ働きかけていくことがとても大切です。自然治癒を待っていては例えばむちうちの場合、不調が悪化して自律神経がやられてしまい、時にはうつ状態になってしまうこともあります。

根本原因を特定した上で、身体の歪みを整えるプロとして、施術・リハビリ・トレーニング指導を実施します。不調を抱えたお客様に寄り添いながら、10種類もの施術法を駆使して原因へ的確な施術を施していきます。「肩こりが辛くて湿布や痛み止めが欠かせない」「事故後原因不明のうつや倦怠感が続いている」「腰が痛くて毎朝起き上がるのがしんどい」という方はぜひ一度ご来院ください。

野球好きでケガの克服経験を持つ院長が整骨院を営んでいます

院長は長野県で初声を上げ、子どもの頃から野球が好きで練習に明け暮れて成長しました。大人になった今でも社会人サークルに所属するほど大好きで、スポーツの練習に夢中になってケガをしてしまう方々のお気持ちがよく分かります。実は院長も高校時代に肘と肩をケガしてしまった経験があります。

しかし幸いにもとある施術院を営む院長と出会い、無事に競技復帰を果たすことができ、感謝の気持ちで一杯であります。そのときの院長のようにご来院いただいたお客様には心のケアをしながら、テニス肘やオスグッド・何度も再発を繰り返す肩の痛みなどと向き合うお客様の不調を、根本から緩和へと導いていければと考えています。自らの克服経験を活かしつつ、お客様の競技復帰という具体的な目標へ向けて丁寧に施術していきます。

リハビリ・トレーニング指導・セルフケア法などを発信します

お身体の歪みを整えて不調を緩和させていくためには、施術と同時にお客様の日常の生活習慣を変えていくことも必要です。例えば、首への負担が大きいことが肩こりの根本原因の場合、症状の緩和だけでなく、首へ負担がかかっている日常の姿勢を矯正することを重視し、リハビリ・トレーニング指導を実施しています。

会社でプログラミングに励む方で、仮に首を突き出してパソコンを長時間眺める姿勢が原因だった場合には、姿勢を正してパソコンを眺める習慣をつけることが大切です。いい姿勢をキープするため必要な筋力があり、その部位を鍛えるだけで意識せずともいい姿勢を維持できるようになる場合もあります。このようなセルフケアに関する内容を中心に、リハビリ・トレーニング指導・セルフケア法など皆様のお役に立つ記事を発信します。